作家/ジャーナリスト・惠隆之介の公式ホームページです。沖縄や尖閣問題について、保守系言論人としての活動をご報告しております。

2017年12月23日 朗報!沖縄青年の覚醒

今朝、クリスマス休暇で帰省した隣家の青年が私に挨拶するなり、顔を輝かしながら、「今ジャカルタ(インドネシア)に勤務しています。日本人というだけですごく尊敬されるんですよ!なんでも戦前日本がオランダ300年の圧政からインドネシアを開放してくれたというんのです。」と語気を強めて語りましたあ。

私は思わず眼がしらが熱くなりました。

沖縄で小中高と学び、幾重にも反日侮日教育を受け、しかも沖縄方言を公用語にしようとする基地外教育に疑問を感じた青年は、米国に飛び出しバイトをしながら現地のカレッジで学んんで米国企業に就職、今や世界を俯瞰しながらビジネスに挑戦しております。

僭越ですが、チャンネル桜「沖縄の声」で発する小生の発言に啓発される青年は少なくありません。

ページのトップへ戻る